測定:床性能研究会(代表 小野英哲 東京工業大学名誉教授)
測定場所:東京工業大学

施釉タイル(湿潤状態)滑り止め未処理滑り止め処理済
滑り抵抗(C.S.R値) 0.50.7

滑り止め試験データ

セラミックタイル(湿潤状態)滑り止め未処理滑り止め処理済
滑り抵抗(C.S.R値) 0.40.6

滑り止め試験データ

ご注意
メンテナンス上の留意点
(1)ワックス・磨きなど施工床面の表面を加工処理しないでください。防滑の効果が失われます。
(2)薬剤を含んだ化学モップを使用しないでください。防滑の効果が低下します。
(3)毎日、デッキブラシ又は、ポリッシャーで洗浄してください。汚れ・埃が付くと効果が失われます。
(4)最低1回/週、適性な液体洗浄剤で清掃を行ってください。汚れ・埃が付くと効果が失われます。
 特に油を使用する場所は毎日行ってください。
 洗浄剤について
 (a)厨房など油が多い場所 ⇒ アルカリ性洗浄剤をご使用ください。
 (b)浴場・プールなど水等によりヌメリが多い場所 ⇒ 酸性洗浄剤をご使用ください。

竣工後に、施工上の瑕疵が発見された場合は、すぐご連絡ください。